スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また悪い病気が始まった…

何となく軽白子を弄くっていて(断じて性的にではない)思いついたものを作り始めて見る。
MK-Nの悪い癖は、スクラッチするときにろくに図面も何も引かないこと。
思いつきとイメージと現物あわせのミックスなんで巧くはまれば我ながら良いものが出来ることもあるけど、外したときは首括りたくなるようなものが出来上がったりする。
さて、今回の思いつきはどちらに転ぶやら…

まずは、資材置き場から適度な太さのパイプを持ってくる。
パイプを切るときは、何を使っても良いんですが、最近はパイプカッターを使用。
切断面の垂直を出すのが楽になるし、円周沿いのスジ彫りにも使えるので便利。
工程①パイプカット
2本切り出したら…
工程①-2パイプ切れた
切断面を整えておきます。

当然MK-Nが作るものですから、神姫がらみの装備なんで、接続用にパラベラムを仕込みます。
工程②パラベラム接着
本体がアクリルパイプなんでいきなり太いドリルで穴開けると砕けるので、1.5ミリから徐々に径を広げていきます。
そんでも少しクラックが入ったりしたけどね…orz
神姫へのジョイントは新しく作り起こすますが、取り敢えず軽白子のジョイントに付けてみる。
はい、だいたい何を作り始めたのかわかりますね。
因みに三角木馬じゃないぞ、そこの君。

流用パーツボックスに埋まってたWAVEのノズルパーツを埋め込み、噴射口に。
工程③噴射口付いた
ジェットエンジン設定なのに、この噴射口はロケットだよなぁ…とか一瞬だけ思って、棚に上げておく。

インテークをどうすべぇ?と思い幾つか案を考えたけど、結局再びWAVEの丸パーツを組み合わせてそれっぽくでっち上げてみる。
工程④インテーク作製
そして、1ミリ角プラ材で吸気口の方へ接着
工程④-2インテークと外パラベラム付いた
んで、ついでに先ほどと同様の工程を経て、反対側にも今度は完全埋没でパラベラムを接着。
軽白子の羽を差し込んで、イメージを確認。

取り敢えず本日の作業はここまで。
工程⑤取り敢えずエンジンコア完成
これをエンジンコアとして、補機を作っていこうかな…などと思ってます。

ああ!なんか工作系ブログっぽくなった!(いや、もともとそうなんだが…)


以下コメント返信です。
>>takamura さま
>スカンクワークス
そして出来上がるのが最後の有神姫戦闘機と名高い104なんですね、わかります。
そう言えば知り合いに104にも乗ったことのある元パイロットが居たけど、F-15との対戦の話聞くの忘れてたな…元気かなあの人…
>>マエケン さま
>ドーバー海峡
あれはどっちかというと、飛ぶと言うより、滑空距離を無理矢理引き延ばしている感のあるスカイダイビングですから…でも、ああいうのは萌えますよねぇ…メカオタク的には…
>>Kem さま
>よくわからない
嘘だ!!(ナタを振り上げながら)
>軽白黒子
良いですよ~早くお迎えしてあげてください(デレ顔軽黒とチュー顔軽白に頬ずりしながら虚ろな目で)
>>genchan_mh さま
>空を飛べて電撃
なるほど、では虎縞ビキニを神姫に装備するのですね、わかります。
>>フジワラウサギ さま
「スキル、マッハアプローチ発動!距離200以下に接近!」
しかし、双方中距離武器が無く、10ターン移動だけで終わるんですね、わかります。
最近バトロンやってないなぁ…
>>ゆこたんヌ さま
>末尾の番号
そして、末尾の番号が一番大きなアクセスカードを探して多々買うんですね、わかります。
>>祭 さま
>地上適正は
マエケン さまのコメントと併せて、市街地を横一列に並んだ大量の軽白子が一つ置きに交互にカエル跳びジャンプをする光景が浮かんでしまいました。
そして、その上空援護と、地上掃射で放たれるハイパーブラストの雨……
ある!
>手首と上腕
うちの姫は若干上腕が抜けやすいかな…と思いますが、個体差で済む範囲のように思います。
開脚度が上がったのは改造しなくて済むので、良いですが、胴体内の部品規格が若干変わったようで流用が効かないとか…この姫達の素体は気に入っているので良いんですが…

コメントありがとう御座いました。

コメント

非公開コメント

No title

メカメカしい武装のデザインセンス皆無なオレ…
実際にありそうな、無味簡素な剣やら槍やらを作るほうが
性に合っているというね

神姫に似合うメカチック武装を自作できる人は
凄いと思う次第でゴザイマス

No title

>工作系ブログっぽく
えっ!?そっそうだったんですか?
私はてっり、 ピー な紳士の生活日誌かと・・・。

最近何も作ってないから、私も何か作ろうかな。
しっ しまった・・・ アイデアが無い。

白子武装

のブースター・タンクを小型化したイメージでしょうか?
デザインの統一性が出て並べてヨシですね。

最近は色んなパーツが出ているので、組み合わせ次第でイロイロ考えられます。
一昔前はプラ板とかパテとかけがきとか、駆使してましたけどね。
最近はめんどくさがりが優先して、ナカナカ手が動きません・・・。

No title

それっぽくていいですね、ロケットとかジェットとか違いがわからない
私は結構適当だったり(´д`;)

透明パイプはひび割れますね、一番いいのはレザーソーで
切ることだろうけど切り口がいびつになっちゃったりして仕上げが
大変なんですよね、まがったりもするし
わたしも図面といえるものは書かないけどギミックとか思いついたことを
紙に書いたりはしてます、まぁノートの落書き程度で作っていくうちに
変わったりしていくんですけどね^^;

え…?

いままでの静音さんにスケスケ服を着せたりして
キャッキャウフフなのが悪い病気じゃなかったのか!!!

コメント返信です

>>フジワラウサギ さま
>デザインセンス
いやあ、自分でもあまり有る方ではないと思ってます。
どちらかというと昔取った杵柄というか、理詰めで考えてそれを形にしていく感じです。
>>genchan_mh さま
> ピー な紳士の生活日誌
否定はしませんが、面と向かってそう言われると…その…照れる…
>>マエケン さま
>色んなパーツ
全くです。若い頃(って凄い嫌な言い方だが)は、一つの部品のためにキット一つつぶしたりしてた頃とは隔世の感があります。
>>kem さま
ロケット=吸気口無し(酸化剤があるんで)ジェット=吸気口有り(酸素で燃やすから)と、大雑把な認識。もっとも最近は吸気口のあるダクテッドロケットなる代物もあるんですが…
>図面
さすがに材料切り出す前は、バランス確認のために方眼紙に書き込んでますが、オイラの場合元になるイメージがあるんで、大雑把なものです。
>>ゆこたんヌ さま
>悪い病気
まぁ。それもそうなんだが、今回は「思いつきで始めてなかなか完成しない病」ですな。次の製作レポはいつになるのやら…
MK-Nの99.9%は「悪い病気」で出来ています。
残りの0.1%は「愛」だろ、「愛」
プロフィール

MK-N

Author:MK-N
読み方:まーくえぬ
性別:男
住まい:宇都宮で絶賛単身赴任中
mail:markn_iron☆mail.goo.ne.jp
(☆を@に代えてください)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。