スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょいと靖国神社に行ってきました

え~、本日MK-N、故あって前々から行きたかった靖国神社に行ってきました。

MK-Nは自称「中道右派」ですが、まぁこのブログはそう言う主張をするために作った訳ではないので自重しますが、それでも行ったことのない人は行ってみることをお奨めする。
確かに、「遊就館」の戦争歴史の展示などは日本視線からだから、他国から見たら戦争賛美と映るかも知れない…

でもね…故郷を思って異国の地で尽きた人の、試作兵器の事故で脱出叶わず薄れる酸素の中で苦しんだ人の、戦争に負けることを理解しながらも特別攻撃に赴く人の、他にも、もっと生きていたいだろうに、そんなことはお首にも出さずに戦地に赴いた人たちの、残した言葉には触れてみて欲しい…恨み言はあったかも知れないのに、そんなこと表に出さず逝った人たちの笑顔を見て欲しい…
年のせいか最近涙もろいMK-Nは涙で展示が見えなくなってしまいました…
感じることは人それぞれあるだろうけど、この国にはそう言う人たちが居た、って事を憶えておいて欲しい…
そんなことを思った不惑の初秋でした…

おっさんの戯れ言に感銘を受けてくれた人は下の「続きを読む」は押さずに、そのままお帰りください。

あああ、押してしまいましたね…
せっかくいい話で締めようと思っていたのに…

いつものHENTAIワールドへようこそ…
先のキャラホビオフ会での追加写真です。

こ・これが伝説のスク水か…!
スク水取ったどーー!
獣の人が持ち込んだスク水をとてつもない良い笑顔で鑑賞するMK-Nの図です。

奥:MK-N「ふむ、此処はこうなっていて…この布地の肌触りが…」
うむ、これは確かにスク水
手前(か)氏「このおっさんは…何をしているのか…」

「そっち持ってて…」
「いや、だから、そこはそうじゃなくて…」
HENTAI二人、ねこパンチを陵辱するの図
(か)さんのねこねこパンチに無理矢理スク水を着せるMK-Nと獣の人のHENTAI二人

(か)氏「あああ……うちのねこパンチが…」
(か)さんとブルマねこパンチ
ブルマーをはかされたねこパンチに呆然とする(か)氏

エマ「あーああ…」
透花「マスター…」
沙友「やちゃたね~」
静音「せっかくの良いお話しが…」

以下コメント返信です。
>>フジワラウサギ さま
あのドラゴン殺しの軽さは目から鱗でしたね…
改修楽しみにしています。
>>九条和馬 さま
>材料費より道具代
う~ん、あんまり模型に流用できそうな道具がなさそうですねぇ…でも、一回チャレンジしてみたいな…
こちらから、リンクを張らせていただきたいのですが宜しいでしょうか?
>>マエケン さま
さあ、共に転がり落ちよう!この果てなく続く神姫坂を…
>デネブくん
本当に良い味が出てますよね…買ってこようかな…
>>秘密のコメント さま
無事届き何よりです。
いや、そんなに悲しむほどじゃないと思うぞ…
>>獣の人 さま
いや、そんな大したことはしてなかったんだが…
昔から委員長気質なもんで、ああいう無秩序の中をコントロールするのに慣れてただけ。
そんな姿でも、誰かの背中を押すのに役立って良かったです。

たくさんのコメントありがとう御座いました。

コメント

非公開コメント

No title

「その形状ならこっちの方がいいんじゃないですか?」とか言いながらブルマーを手渡した黒幕がいるとかいないとか……。
その黒幕はスク水とブルマーが持ち込まれるそもそもの原因を作ったとかなんとか……。

>革の道具
模型に流用するのはちょっと無理でしょうねえ。
私は最初、「このぐらい買えばいいだろう」と思って、結局バラで買いそろえる羽目になりましたが、1万5千円ぐらいの入門用セットを買えばある程度揃うと思います。
まあ、縫うだけならば必要のない道具とかも多いのですが。

>リンク
OKですよ。
なんか、そのうちURLからサーバー番号がなくなるみたいですが、旧アドレスからそのままリダイレクトされるそうなので特に気にしなくてもいいみたいです。

No title

一番の被害者はねこパンチ君だと思います。

>昔から委員長気質
なるほど。いじめられっこな上に引きこもりで人見知りの恥ずかしがり屋さんな私とは対極にいるんですね。
あ、いえ、本当です。ほんとですってば!

No title

遊就館、あそこに展示してある軍服とかみると、私たちよりはるかに小さい人が着てた物だって、なんかこう、せつなくなるんですよね。
平均身長はたしかに低かった(165前後でしたっけ)それ差し引いても、サイズから逆算すると、今の目から見たら、まだ子供が戦ってくれたおかげで自分が今いるんだな…って。うまく言えませんけどね。


伝説の鎧が2アイテムも!しかしそれを身にまとう資格がある紳士は一握りに限られているという…。
もっとも装備した紳士を絶対に見たくはありませんがw
しかし我が家のイーダさんによる、夢のないコメントをここに。
「スク水って、用途も材質もジャージと一緒ですよ。」

No title

皆様の(HENTAIという名の)紳士レベルが高すぎて感服です。
ついていけない私はまだまだ若輩者ですね^^;
いいお話が台無しですねww
色々な所でオフ会レポを拝見させて頂きましたが、
皆楽しそうで和みました。
やっぱり神姫は癒されますね~。
プロフィール

MK-N

Author:MK-N
読み方:まーくえぬ
性別:男
住まい:宇都宮で絶賛単身赴任中
mail:markn_iron☆mail.goo.ne.jp
(☆を@に代えてください)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。