スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんだかんだで13年

「静音ちゃ~ん、居る~?」
「透花さん、お静かに…」
「んん?どうかしたの……あれ?エマちゃん?」
お休み中
「夕方から姿が見えないと思ったら、おめかしして…」
「どうやら、主達に同道してこられたようですが…」
「あ、そうか、マスター達今年で13周年か…それでいつものところへ行ってきたのかしら?」
「どうやらそのようですが、エマさん意外に気を遣って疲れてお休みになってしまったようで…」
「エマちゃんも可愛らしいところが有りますね?まあ、そっとしておいてあげますか?」
「そうですね。その間に、エマさんの写真でも…」
「良いね、それ。」

「某鼠の海のエントランスにある地球儀ですね?」
掌に地球をのせて
「まあ、掌にのせているのは、定番だよね?で、ここ何処?」
「ロケーションデータでは、駅から某ホテルへ向かう通路ですね」

「あ、やっぱりここだ。マスター達また今年もここに来たんだね?」
ミラコスタ前
「まあ、年に一度の贅沢と言うことですから。」
「まあ、世の中もっと馬鹿高いお食事処があるから、良いんじゃないのかな?」

「透花さん!これは!怪しい物の怪が!」
しーさーぺんと?
「怪しくない物の怪が居るかという突っ込みは抜きにして、ホテル前のロータリーにある噴水ですね。」
「噴水という割には水がないですが、やはり、地震の影響が?」
「そうなんでしょうね。ちょっと寂しいですけど、仕方ないですね。噴水の中央に彫像かしら?シーサーペンぽいですね。」
「海の物の怪と言うことですね?と言うことは、先日の新入りのマリーさんのお仲間でしょうか?」
「マリーちゃんはちょっと微妙なんだけどね?あんまり調子乗って遊んでると、親玉さんが目を覚まして、この世が終わるとか何とか…」
「怖いですね」

「ここで写真データ終わってますね。」
「なんだ、結局お食事には同席しなかったのか…」
「そのようです。やはりお二方の邪魔をするのは家臣としての真価が問われるのではないでしょうか?」

オチもつかず終劇

コメント

非公開コメント

プロフィール

MK-N

Author:MK-N
読み方:まーくえぬ
性別:男
住まい:宇都宮で絶賛単身赴任中
mail:markn_iron☆mail.goo.ne.jp
(☆を@に代えてください)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。