スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然ですが、作業現場からの中継です。

「いらっしゃいませ~!MK-Nのあいあんふぃ~るどへようこそ!最近マスターの本業が忙しくて更新が滞ってるんで、代わりにアタシ、「悪魔型」エマがお送りしますね!写真が、カチューシャ応募の時と同じなのは仕様です!」
これあげるよ!

「前回の記事でお知らせしましたけど、、初期に注型したカチューシャは、気泡の混入が酷かったので、ほとんど破棄になっちゃいました。それで、マスターが気泡の発生原因調べてたんですけど、結局、原因はしょうも無いことだったんですけど…そのチェック中に最初の型が壊れてしまい…」
カチューシャ新規注型型
「結局型から作り直しました!マスター曰く、キャストの歩溜まりを押さえて、端材で神姫軸もとれる一石二鳥だって言うんですが……自慢するほどの事じゃありませんよね?」

「段ボール切り出し現場のくーさん!そちらは如何ですか?」
作業中その1
「え~と、ですね…作業は単純なんですけど…大きい段ボールの切り出しは大変かな…?あの、エマさん?透花さんが呼んでましたよ。」
「え~~、アタシ今日はレポーターなのに~~」
「エマちゃ~ん、早く来ないと、後が怖いわよ!
「………透花…アンタ本当に…アタシの憧れは一体どこへ……」
「ぐだぐだ言ってないで早く着替えて、手伝って!」

パチ……パチ……カサ……カサ……ペタ……ペタ……
「やっぱりマスターの、ニッパーじゃ、使いづらいなぁ……」
「やはり…この……セロハンテープというのは……私たちには使いづらいですね…」
「二人とも、愚痴言ってる間があったら、手を動かす!」
作業中その2蟹工船?
「ねえ、透花…『蟹工船』って読んだことある?」
「エマちゃん、読んだの?」
「ううん、読んでないけど…聞いた話じゃこんな感じなのかな?」
「私たち神姫は、マスターのために居るんでしょ?だから資本家と労働者の立場とは違うわよ。」
「でもさ…マスターのために働いてるんだから…ご褒美ぐらい欲しいよね?」
「………そういえば、主は昨日からどちらに……?」
「ハッキリとは言って無かったんだけどね…今日のデータフォルダーに画像データがあったから見てみる?」
「エマちゃん!マスターのプライベートを覗くのは……」
「透花は見たくないの?んじゃあ、静音、一緒に見ようか?」
「誰も見ないとは言って無いじゃないですか……」


「え~~と、日付が昨日だね?」
ミラコスタ
「これは……白ネコ様とどちらに行かれたんでしょう?妙に地中海的ですが……」
「え~~と、撮影データによると……ディズニーシーの「ホテルミラコスタ」のエントランスだって……」
「…………………」
「透花さん?どうされました?」
「とりあえず放っておいてあげようか?」

「……これは…おいしそうなお食事で……」
お食事中
「ミラコスタの中のレストラン「オチェアーノ」のディナーだね?ああ、そうか…マスター11年目の記念日だ。それではり込んだのかな?マスターは?」
「私たちも連れて行っていただきたかったですね……」
「流石に、マスターも大事な日にアタシたちを連れてはいけないでしょ?白ネコさんにリアルに殺されちゃうよ。アタシたち共々…」

「こ…これは!!一体何事です!主は…主は無事ですか?!」
ブラビッシーモクライマックス!
「落ち着きなって、静音。レストランのテラスから、「ブラビッシーモ!」が見えるんだよ。これは、炎の精と水の精が対峙してるところだね。」
「なるほど…なかなかロマンティックなお話なのですね…(パンフレットを置きながら)」

「これは!エマさん!ガンダムが!ガンダムが大地に……」
GANDUM大地に立ってる!
「ああ、これは今お台場に立ってるフルスケールのRX-78ガンダムだね。7月のイベントのために準備らしいけど、あちこちで話題になってるね?」
「他の写真に写っている方々のお顔が…一応に笑っておいでですね…」
「やっぱ実物前にすると笑うしかないんじゃないかな?あれ?これ今日の日付のデータだ…しかも白ネコさん写ってないって事は……?」
『ぶちっ!!』
「なんですか!今の音は!?」
「と・透花…どうしたの?そんなに怒って?」
「ええ、そうでしょうよ…確かにお二人の記念日なら、私たちは遠慮させていただきますけどね……マスターが一人で出かけるなら……連れて行ってくれても、良いじゃないですか!!」
「ちょっと、透花!DOMINAはまずいでしょ!ちょっと!透花!!ああ~~行っちゃたよ…済みません、皆さん、マスターは透花の攻撃受けてしばらく起き上がれないから、また更新滞るかもね。カチューシャはアタシたちの方で何とかするんでもう少し待っててね?」

「本日は、『悪魔型』エマと」
「『忍者型カスタム』静音でお送りいたしました。」

「コメント返信だよ!」
>>焼鉄色 さま
>ナイテナイモン
「あ~、うちのマスター、アタシから見ても、なんであんなに良い奥さんが来るのか謎なんで…頑張ってください!!」
>>arahabaki さま
>気力
「マスターも、本当は、池袋の後渋谷まで足を伸ばすつもりだったらしいんですが…流石に意識がとぎれたみたいです。」

「では、カチューシャお待ちの皆さん、もう少しおまちくださいねぇ~~!!エマでした!!」

コメント

非公開コメント

続けてデートなんて…仲良し夫婦ですねぇ
透花さんにヤキモチまで妬かせて罪作りなMK-Nさんだ
( ´∀`)σ)∀`)

>ほとんど破棄に
正に「捨てるって言うなら、勿体ないから貰ってあげるわ!これは資源節約のためなんだからね!勘違いしないでよ!!」なんですが…捨てるなんて勿体ない(人´∀`*)

No title

白ネコ様という御連れ合い様のいるMK-Nさまには釈迦に説法の気がしますが、
オンナノコは好きな人に頼ってもらうと嬉しいわけです。
ただし「お願いするよ」「頼りにしてる」「ありがとう」とか一言がないと不安になる訳で。
あんな可哀相な会話をさせちゃ、だめで(何かが刺さる音)

No title

気泡ですが、空気抜きのほうに途中たまりをつけると結構減ります…って判りにくい説明ですね…。
幕張のオフこられる様子でしたら、ホワイトボーボ使って皆で抜き型チョイ技談義でもしたいですねー。

No title

11年か・・・長いようで短いですよね、年取ると。
うちは今年で・・・あれ?何年だろ?
息子その1が今年で18だから・・・今、18年目?
・・・すみません。なんかどうでもよくなってきました。

No title

>気泡の混入
そんなん全然気にしませんよー。

>『蟹工船』
イブセマスジー!(違
むしろ『女工哀史』かと思いました。

>ガンダム
早速見に行ったんですねw
いいないいなー。

No title

気泡ですか。
いろいろと難しいんですね複製って。
カチューシャ楽しみにしてます。

>ガンダム
TVでの放送でしかみたことが無いので現物が見てみたいです。

ガンダムは足だけ出来上がった時に一度見に行ってるんですが、完成後はまだですねぇ。

すぐ側で仕事してるから、いつでも行けるとか思ってるもので・・

そして写真にバッチリ写っている私の任地(^_^;

No title

エ、エマさんて悪魔型だったんですね…髪型からずっと天使型かと思ってました
よくみれば確かにお顔はストラーフだったんですな^^;

っと気包とかいろいろ大変なんですなぁ
しかし破棄とは勿体ない…

ふむ、記念日にご旅行とは仲がよろしいんですね(*´Д`)
うちもガンダム実物見て見たいなぁ
プロフィール

MK-N

Author:MK-N
読み方:まーくえぬ
性別:男
住まい:宇都宮で絶賛単身赴任中
mail:markn_iron☆mail.goo.ne.jp
(☆を@に代えてください)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。