スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オレから、紳士諸君への愛を込めて!!

さて、トレフェスオフ参加の紳士淑女はご存じのことと思いますが、本日のジャンケン大会にボクからの愛を込めて、チョコケーキを出させていただきました。
いや~~、ぎりぎりまで、ばらさないでおいておくのに苦労しました。
ジャンケンで勝った方々、喜んでいただけましたでしょうか?

と、言うわけで本日は、「オッサンにも作れる簡単チョコケーキ」で御座います。
まずは材料。
材料
板チョコ×3枚、生卵×4個
以上
え?小麦粉とかは?とか思うでしょうが、これだけで十分美味しいチョコケーキが出来ますので、お試しあれ。

まずは…
割ります
卵を割って、白身と黄身に分けます。

んで、
泡立てます
白身は、角が立つぐらいに泡立て、メレンゲにしましょう。これがいい加減だと、全然膨らんでくれませんので、頑張って泡立ててください。

卵泡立てる他に、チョコは砕いて…
砕きます
湯煎で溶かしておきます。
溶けたら、残った黄身を溶いた物と混ぜておきます。
あ、チョコが熱いんで、黄身を混ぜると固まりはじめるので、余り早く混ぜないように。

メレンゲが出来たら、黄身を混ぜた溶けたチョコを手早く混ぜます。
混ぜて焼きます
メレンゲを潰さないように、俗に言う「切るように」混ぜてください。
んで出来た生地は、炊飯器へ……

普通に炊飯ボタンを押して、待つことしばし…
焼けました
あ、一度の炊飯でまだ表面が固まっていない場合は、再度炊飯ボタンを……
焼けたらあら熱を取って、冷蔵庫へ…
冷えたらカットして美味しく食べてください。

ああ、可愛らしくラッピングするの苦労したわ……

てなわけで、カテゴリに「料理」を追加しました。
また機会があれば、男の料理を曝させていただきます。

追記
ケモ浴衣
あと、夏のワンフェスでデビューした、ケモ浴衣ですが、大急ぎで作ったんで、いま見るとあらも多い。
また夏のシーズンには作り直すつもりなんで、お古で申し訳ないけど、ジャンケン大会に出させていただきました。可愛がっていただけるとありがたいです。

オフ会レポは、ちょっと待つのじゃよ……
スポンサーサイト

たまには家事をしましょう

まずは、久しぶりのエントリーにたくさんのコメントありがとう御座いました。
たくさんの人が心配してくれるってのは良いモンだなぁ…と世間の人情が身にしみる四十路の初秋で御座いました。
仕事は相変わらずなんで、本筋の工作系の記事が書けるかは怪しいですが、たまには生存報告がてら駄記事を書いていこうかなんて思う次第…

さて、仕事の合間に寝てばかりじゃ人としていけませんね。
前エントリーでちらと触れましたが、また白ネコは大阪に帰っております(家庭不和って行った奴(以下略))
んなわけでたまには家のこともちゃんとしておかないと帰ってきた白ネコにリアルに殺されちゃうんで、
本日は掃除に洗濯、と晩ご飯を自炊してみた。
「主殿、掃除というのは整理整頓までして完成なのですが…」
ま、まあいいじゃん、白ネコ帰ってくるまでに完成してれば…(汗


さて、私個人的に「工作の出来る人は料理も出来る」と勝手に思いこんでおります。
世間的な認識つぃてはその辺どうなんだろうかな?とか思ってみたり…

まあ、いずれにせよ、料理するのは模型作りと一緒でボクのストレス解消の一端を担っているんで…
まあ、たいしたものが作れる訳じゃないが、ストレス解消になる程度にはこってみますか…

「で…大げさな出だしの割にはカレーなんだね?」
うむ。そうは言うがな、作り置いて良し、具材を選べば野菜不足も解消できる。
具だって後から追加してもOKだからな。一人暮らしの時は便利なんだよ。
「まあ、マスター、黄レンジャーキャラだし、良いんじゃないですか?」
材料!
「それで、主殿、これを切ればよろしいのですね?」
あ、白獅子さんから借りてきた大包丁だな、んじゃ頼んだぞ、静音
「御意の儘に…」

「こんな感じでよろしいでしょうか?」
「う~、目に染みる~~」
刻めました!
「でも、マスター、これじゃ具としては少なくない?それに細かく切り過ぎじゃないの?」
んにゃ、これはベースのスープにする奴だからこれでOK
後は火を使うからお前らは手伝わなくて良いぞ。
「「「は~~い」」」

「塩胡椒とガラムマサラで下味付けた鶏もも肉を炒めてますね。」
鶏肉炒め中
うん、最初に焼き目付けて置くと、煮くずれしにくくなるからね。
これで鶏肉から出た油でさっきの野菜を炒めて…
圧力釜で煮てやります。このときにリンゴジュースとパイナップルジュースを入れるのがボクのやり方
お肉が柔らかくなるのと、ベーススープに甘みを付けるため。
煮上がったら、肉を取り出して、煮汁と一緒に野菜をミキサーに掛けて、スープ状にします。
本当なら何時間も掛けて煮込んでやれば野菜も溶けてしまうんですが、ここは若干手抜き…

「んで、出来たベーススープで、今度は大きめに切った野菜を煮てるんだ。」
ベース煮込み中
うん、後は普通のカレーの作り方と変わらないから省略な。

と、言うわけで完成だ。
「美味しそうですね。」
「美味しそうだけど…普通だね?」
「主殿、それよりも食卓の上はもう少し片付けた方が…」
カレー完成

と、たまの休日のストレス解消でしたとさ。
『うちのカレーの方がもっと美味い!』という方は教えくれると嬉しいな。


大分タイミングを逸したけれど、夏のワンフェスに参加した我が家の姫たち
ワンフェス参加姫
前の記事で書いた透花のフロントライン浴衣に、エプロン3種
エプロンはいつもの生地に、ひも通す穴にハトメ付けて、ひもは凧糸で。
マハラジャの人氏の不織布製のエプロンにすっかり喰われて目立たなかったなあ…
じゃんけん大会に供出してきたからどなたか貰ってくれたのならいいな。

コメント返信です。
>>genchan_mh さま
>足
んじゃ、間を見て送らせていただきます。
>>brave さま
>オフ会
そうですね、もう少しお話しできたらなと思いつつ、またお会いできることを楽しみにしております。
そちらもお体には気をつけて。
>>翠将 さま
>リンク
こちらの方こそこれからもよろしくお願いいたします。
>>嫁子 さま
>白ネコ
いや、斯様な有様でまた独り身なんですよぅ…
まあ、でも、ほら、独身長かったからさして苦にもならないんだけどね…
そちらも子育て大変でしょうけど頑張ってください。
>>けだえもん30歳(仮名) さま
うむ、まあ君ならそう言ってくれるとは思っていたが、自分へのけじめと充電のためにも次のオフ会は、遠慮しようと思います。
その次のオフ会には言われるとおりの札下げていこうかね。
>>ミズキ さま
大人ならいくらでも煽るんだが……
お小遣いの身のうちはあまり無理なお買い物はしないように。おぢさんとの約束だ!
まあ、我慢しすぎて自分で稼ぐようになったら大人買いしまくる人にもならないようにね。
>>いっさ さま 
心配かけてすみませんでした。
そちらも覗きに行ったら、いろいろと完成していて、驚かされました。
若い人は吸収早いなぁ…とオヤジ臭い感想しか浮かばなかったけど…
>>arahabaki さま
いや、家庭をないがしろにすると後がエライ目を見るから…嘘ですけどね。
せっかく好きな人と暮らしてるんだから、楽しまないとね。
>>祭 さま
べ・別に心配してくれなんて思ってないけど…どうしてもって言うなら…
ツンデレって難しいなぁ…(最近のお気に入りツウデレさんは「化物語」のガハラさん)
まあ、仕事があるうちが華と頑張りましょうね。


おまけ
ある日何処かで交わされた会話
「俺たちは確かに狗だ。だがな、狗にも主人を選ぶ権利はあるし、主人が間違えたことをすればそれをただすのも俺たちの勤めだろ?」
「勘違いをするなよ、俺たちの仕えるべき主人はあいつらじゃない。あいつらを選んだ人たちだ。俺たちはその人たちを守る盾であり、牙持たぬ人たちの牙だ!それを努々忘れるな!」
どこで交わされたかは内緒

正義に燃える魂よ…

無法の銃をはねとばせ!(アニメ「荒野の少年イサム」より)
「向こうの銃を…」と覚えていたのは内緒…

久しぶりの更新です。

のっけからなんだ?と言うネタは、「荒野の少年イサム」です。
知ってる人は十分おっさんの部類に入る人だと思いますが、作品について軽く説明

「巨人の星」の作者でもある川崎のぼる氏による西部劇漫画を原作にしたテレビアニメです。
物語は西部開拓時代に渡米した日本人を父に、インディアンの娘を母に生まれた少年イサムを主人公にしております。
アニメによる日本初の西部劇だそうで、当時の僕は夢中になって見ていた記憶があります。
馬に乗りながら、手綱を口にくわえてライフルを撃つシーンをまねて、自転車でこけたりと、
この辺が現在のガンマニアの根底を作ったんじゃないかと再認識してみたりします。

いや、そもそも何で唐突に「イサム」なんだって話ですが、最近読んでいるのが
柳内たくみ氏による「ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり」(Webコミック版)
まあ、オタクをやっていれば何処かで耳にして目にしている人もいるかもしれませんが、
「ある日突然銀座のど真ん中に異世界に通じる門が現れ、異世界の軍勢が攻め込んできた…」
以下詳しくはググって調べてみてください。
その中の登場人物で、オタクの皆さんにはとってもなじみのある方によくにた政治家さんが、
主人公(自衛官のオタク)と昔語りする中で「イサム」のコミックについてふれているシーンがあって、
それに記憶を刺激されて、YouTubeにアップされてる主題歌をエンドレスで聴きまくったせい……かな?


久しぶりの更新なのにまとまりがないが、ようやく本題…

に行く前に、今更ながらのコメント返信

>>白いの さま
良いお年を…どころか年度が変わっちゃいましたが、僕も会えて嬉しかったですよ。
お出かけについてはまあ、いろいろとおっしゃる方もいるし、周りに迷惑掛けないように気をつけています。
因みにテーブルの上の写真以外は、エマの取り出しからしまい込みまで10秒掛けずに撮っています。
またオフ会で会えれば…と思います。


ようやく本題

以前見たテレビ番組で紹介されて、いつか自分で作ろうと思ったもの……
それは……「超分厚いホットケーキ」
そう、今更だけど、本記事のカテゴリーは「料理」なのだ!

作り方は、それこそググればすぐに出てくる。
と言うわけで今回新たに用意したのは、百均で買ったケーキ型×2個

ホットケーキの生地は説明書に従って作りますが、ちょっとふっくらさせたかったんで
卵の白身だけ取り分けて、メレンゲにしてから混ぜました。
労力の割に効果はあまりなかった感はありますが、そこは自己満足で…

んで、ケーキ型の内側にバターを塗り、ホットプレートの上に…
ホットケーキ01
生地を型の7割ぐらい流し込んだらちょうど無くなったんでまあ良し。
このまま最弱の火力で15分加熱
普通に焼くときと同じで、表面に泡が浮いて生地が乾いてきたら返し頃

ホットケーキ02
ひっくり返したらそこを軽く押さえて落とし込みましたが、よく考えたら必要なかったかも?

ひっくり返して同じく15分焼きますと…
ホットケーキ03
こんな感じ…
ケーキ型に塗ったバターが足りなかったか、少し型に張り付いちゃいました。
パラフィン紙使った方が良かったかな?

焼き色も思った以上にキレイになったんで、
ホットケーキ04
メープルシロップだばぁ…で美味しく戴きました。

本日の禁句「カロリー」
プロフィール

MK-N

Author:MK-N
読み方:まーくえぬ
性別:男
住まい:宇都宮で絶賛単身赴任中
mail:markn_iron☆mail.goo.ne.jp
(☆を@に代えてください)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。